スポンサーリンク

ドラクエ10メモリアルファイル No.8「レシピ狩り」

こんにちメガネっ娘♪ゆりかです٩(๑❛ᴗ❛๑)۶



ドラクエ10を初期から楽しんでるわたしの懐かしい思い出や当時のトレンドなどを綴るシリーズ、久しぶりの「メモリアルファイル」です

今回は初期の頃に流行った金策「レシピ狩り」の思い出を綴っていきたいと思います

Version1.xの頃にフィールドモンスターからドロップする職人さんのレシピを盗む金策が流行りました

レシピは基本レアドロップで体感だと素材のレアドロップよりかなり確率が低く設定されてると感じました

職人さんのレシピは一度覚えてしまうと需要がなくなっていくので初期の頃ならではの金策だったのかもしれないですね

新規さんやサブさんなどには今でも多少の需要があるのかもしれませんがモンスターからドロップするレシピはレベル35:〜42装備が多く、現在では装備を揃える側に需要がないかもしれませんね



さてさて、当時人気のあったレシピ狩りをご紹介していきます

水のはごろも物語



ドワチャカ大陸のデマトード髙地に生息するキマイラロードからドロップ

Version1.0〜1.2時代においてはレベル上限が50〜60でカンストなんてしてなかったわたしはレベル40くらいで挑んでいたのでサポさんでは到底歯が立たず相当強かったですし、キマイラロードはシンボルが少なく湧きポイントもわたしの記憶だと3箇所しかなくて一度倒すと次に湧くまでに時間がかかり待っては盗んで倒しての繰り返しでものすごく大変な作業でした

(モンスターによっては湧き方にある法則がある場合があるのでいつかお話することがあるかもしれません)

まだドルボードなんてない時代でしたので徒歩で遠方のデマトードまで出向いて、デマトードに着いても強敵エリアなのでバザックスやダークパンサーに追い回されて捕まるとワンパンで全滅したりして町にもどされたり・・大変なだけあって当時では後衛職にこれ一択というほど大人気だった水のはごろもシリーズのレシピということでかなり高額でバザーで取引されてました

10万Gくらいしてたときもあって、当時の10万Gは現在の100万Gくらいの価値!?だったのでひとつドロップするとかなりお金持ちになった気分でしたので1番人気のあったレシピです

当時はグレンでよく募集があるほど人気の金策で湧き待ちにはおしゃべりをしたりしてそのままフレさんになったり良き時代でしたよ♪

まほうよろいの秘密



メギストリス領に生息するマジックアーマーからドロップ

後衛職に人気の水のはごろもに対して前中衛に大人気だったのがまほうのよろいシリーズで僧侶まで装備ができるほど多職で装備できるので一張羅にしてた方も多いのではないでしょうか



アストルティア各地に設置されてる強敵エリアの境目の目印になるこの柵を越えるとマジックアーマーがいるのですがここに生息するシルバーデビルによく追い回されました

マジックアーマーも硬くて当時1番人気のあったツメはタイガークローだとダメージが通らず1、Miss、Missみたいな感じで魔法使いを連れて倒してました

こちらもかなり高額で取引されてましたけどシンボルがそこそこいたので水のはごろもほどではありませんでした

それでも5万Gは越えていたのでやっぱりひとつドロップするとかなりテンションが上がりました

黒ヒョウのツメの秘密



ヴェリナード領西に生息するダークパンサーからドロップ

黒ヒョウのツメはそれほど強くなかったのですが、レシピを手に入れるのがとにかく大変だったのがこのレシピでした

ダークパンサーは攻撃力がボス並みに強くてレベル40くらいで挑むとワンパン即死全滅なんて普通でなかなか盗む作業すらできないほど強かったです

このレシピ狩り以外ではとにかくピキーンと見つからないように通りすぎるのが普通で、ドルボードがなかったので追い回されて捕まって全滅は何度もあったり怖かったです

そんなダークパンサーでしたのでレシピも出品数が少なく、当然高額で取引されてました

はやぶさの剣の書



ジュレ島下層に生息するシルバーマントからドロップ

ジュレットの町の中に入口があるのでアクセスもよかったのですがこちらに生息するモンスター達も強くてレシピ狩り以外では近づきませんでした

シルバーマントは1〜2体出現なのですけど2体出現すると逃げたりしてました

当時、バトマスが実装される前で片手剣は不遇の時代で決して強くなかったのですがはやぶさの剣のレシピだけは需要が高く高額で取引されてました

最後に

色々、懐かしいレシピ狩りを思い出してみましたけど、当時はまだコンテンツ自体が少なくレベル上げ同様フレさん達との貴重なコミュニケーションとして成り立ってたひとつコンテンツだったと思いますし、グレンでの募集などで・・あ!グレンだけではなく各大陸の2番目の町どこでも人が溢れて募集などがあってそこから遠方までドルボードなしで、道中は野良同士ですけどわいわいおしゃべりしながらひたすら走って気の合う方とはフレさんになれたりしてた素敵な思い出がいっぱいです♪

そんな時代もあったよ〜なんてお話でした

それではまったね~♪
(ღ✪v✪)。₀: *゚✲ฺβyё βyё✲゚ฺ*:₀
 

ご来訪ありがとうございます♪
ブログランキングに参加してます
よろしければお帰りの際ポチっと
応援してくださるととても嬉しいです

スポンサーリンク